☆★毎日がEVERYDAY★☆

chakachin.exblog.jp
ブログトップ
三連休です。

土曜日は、いつも通りのスケジュールですが、あと2日は久々にフリーとなりました。

うれし〜060.gif

…と言っても、日曜日は免許証の更新へ…。
朝一で出たつもりなのに、ちょい出足が遅れ…
受付から10分後の到着でものすごい人だかりじゃん((((;゚Д゚)))))))

こりゃ、ダメだ…


と、駐車場に引き返し、駐車中の夫の車に乗り込むと、

「なに?どうした?」

と、夫。


「多すぎ。待てない。昼からにする。」

と、言うと、

「なに言ってんの??すごく多いけど回転はめちゃくちゃいいから待ってみれば?」

と言われるが、

「いや、無理、待ちたくない(-_-)」


いやはや…

我ながら、とんでもないワガママクソ野郎だなと思います…??


こないだこそ夫が、

「若いときはできたのに年とともにできないことばかりになった。若いころよりできるようになったのは『ガマン』だけや…」

と、言ってまして…

この男にしてはいいこと言うなぁ✨✨としみじみ言葉を噛み締めていたんですが…

ガマンもできなくなってる自分

に気づき…
まだまだ修行が足りん!と思いました。
(し、修行?なんの?)

…と、反省はしましたが、待てないもんは待てない。

午前と午後の予定を逆にして、免許センターの近くのショッピングモールに行って用事を済ませ、ゆっくりランチを食べ、午後イチで再び更新に行きました。

結果的には、大正解!
全く並ぶことなく、受付から一時間で手続きを終了しました。

ラッキー049.gif

…しかしながら…
免許証の写真は酷かった…??
解像度よすぎだよ…(T ^ T)

三日目は、夫のシャツをバク縫いしました。

布;クルール
パターン;パターンレーベル

c0217057_15445189.jpg


布は、数年前にクルールさんで購入したもの。
シャンブレーっての?

透けてて軽い感じの布です。
もともとはスカートを作ろうと思ってた…と、思います。確か…

c0217057_15445241.jpg


息子と同じ「ホリゾンタルカラー」でって言われましたが…

あんた、そんな襟があること自体知らんでしょ!
なにを偉そうに…


c0217057_15445393.jpg

c0217057_15445380.jpg



ポケットに、クルールさんのビスネーム
を付けました。

お上品〜

そして今回は、前立てに芯をはりました。
夫は、前立てがびよびよすると、

「既製品ではこういうことはないよね〜( ̄ー ̄)」

なんて…
必ずイヤミをおっしゃいますので予防線ってことで。

半袖のシャツは出来上がりが早いです。

息子の(リバティ)と夫のを作った感想…。

やっぱ、リバティはよかったな♡

自分にリバティでブラウスが欲しくなりました( ̄▽ ̄)てへ

優先順位、どうしようかな〜

ガマンできるか?
私…
[PR]
# by chakachin | 2014-07-21 16:27 | ソーイング
6月は広島行きがなくてもめちゃめちゃ忙しい予定だったのです。

バレエのおさらい会があったり、息子が帰ってきたり…

おさらい会は…

まぁ…

精一杯やりましたが、発表会と違って場渡り(舞台リハーサル)はざっと一回のみなので(と、いう言い訳)覚えの悪いおばちゃんはわかってるようでわかってない…

先生と仲間には申し訳なかったけど、場所確認のライト、ほとんど見てなかったのか全然覚えてない…。

舞台って本当に難しいと思いました。

超反省…(´・ω・`)

発表会ではないのでギャラリーは家族限定。
大人のクラスのギャラリーはまぁ来ても旦那さんくらい。
うちはいつも通り夫が来たので、お約束「どうだった?」と聞く。



「途中でさ、急にスイッチが入ったみたいに笑い出したから思わず吹き出しそうになった。」


(;・∀・)ハッ?

仏頂面だとおばちゃんは怖さが3割増しくらいになるので、とりあえず笑顔は気をつけましたよ、確かに…。

でもね〜、踊りの最初から最後まで作り笑顔でいるって難しいんですわ。
気づくと笑顔が消えてる。

娘に言わせると、
「笑顔なんて、舞台に出ると自然と口角が緩むよ。」
だそうですが…おばちゃんには舞台を楽しむ余裕もなく…

けど、気をつけたんです、今回。

まさか、何がおかしいのか、客席におかしな人がいるのかと思うくらい笑ってたなんて…

どんな笑顔だ…(ー ー;)

…ん〜〜〜、どう受け取っていいのか…。

次回の舞台は総合的にがんばります。


という、おさらい会があり…

盆正月にちょこっとしか、それも言わないと帰ってこない息子から突然帰ってくるという連絡をもらいました。

福岡の大学でセミナーがあり、ついでに一晩だけだけど大分に寄って帰るとのこと。
珍しいこと…というか東京に行ってからこんなこと初めてじゃないかな…。

この、息子という男は科学者を目指す男で…
科学者という業種について全く守備範囲外の私や私の両親(彼の祖父母)は、理解できずにいました。
私は、まぁ、母ですからわからないけど本人が決めたことだからと思うことにしてますが、私の親は全然…どんな説明をしても理解不能…。

「科学者って何する人なの?」

「…ん〜〜〜、まだわかっていないことを探す仕事をする人?かなぁ〜。」

と言うと、

「…わたしゃ、わからんことはわからんままでいいわ。」

なんていう始末。
こりゃどう言っても理解はされないだろう、ということになってます。

しかしながら、最近のSTAP細胞のことでいろんなメディアが科学者について取り上げてくれて、私もそれを見て「ほほう〜。」なんて…。
結構厳しい世界なんだなと思った次第です。

厳しいよ〜という息子。
特に事実には…。

うちの親、そういう特集見たかな〜。少しは理解しただろうか…。

その息子に、パタレさんの新作メンズシャツを作って持たせました。

布;C&S リバティプリント
パターン;パターンレーベル メンズシャツ

c0217057_17102197.jpg


いまだに、私が作った花がらリバティが勝負シャツって…なんだか複雑だなぁ〜。
チャラチャラした花がらではなく落ち着いた柄で…と思い、秘蔵のリバティで作ってやるんだぞう〜!!
本当は、自分のスカート用に買った布なんだぞう!!
夫はリバティじゃないんだぞう!!

と、恩着せがましく作ったわけですが、今回のパタレさんのシャツパターンはなかなか気に入りました。

襟パターンがいくつもあるし、前たてが簡易前立っていうの?別立てじゃないのに別立てに見える前立て。

今回襟は、

c0217057_17225279.jpg


ホリゾンタルカラー。
よくわかんないけど、今流行りのおしゃれな襟なんだって。

と、言っても息子にわかるかどうか…。

とにかく、息子はリバティタナローンの着心地のファンで、今まで作ったものも「もう、着なくていいよ…。」と言ったくらい着倒しています。

c0217057_17273980.jpg


細かすぎる水玉でポケットがよくわかりませんな。

去年は帰省した時に出来上がらず使えねー母だったので、今回は余裕で渡すことが出来ました♪
よっしゃ!

それから、自分用のTシャツとスカートを…

パターン&布;クルール
コットンソフトポンチライトラベンダー
バックサテンアムンゼンサマーアイボリーバックサテンビターカモフラ柄
裾異素材アクセントTシャツ
サイド切り替えタイトスカート

c0217057_1736262.jpg


特別難しいところはないんですが…
異素材の部分、てろてろ系の布にしたくて…今まで縫った中ではまーまーだったバックサテンのアムンゼンにしたんですけど、てろてろした布のバインダー処理って…私には結構難しかった…。

c0217057_17365815.jpg


ため息と舌打ちしながら…苦戦いたしました。
でも、思ったより汚くはならなくてよかった…。
簡単なので他の布でも…と思うけど今度はもっと扱いやすい布にしようと思いました。

c0217057_17492256.jpg


それと、タイトスカート。

c0217057_17432082.jpg


カモフラ柄は敬遠してた割に案外良くて…前回のはパターンがちょっとカジュアルかなーと思ったので大人な感じのタイトスカートにしてみました。

c0217057_1746191.jpg

c0217057_1747138.jpg


イメージ通りかなと…。

c0217057_17482446.jpg

c0217057_1749153.jpg


紫…つい惹かれてしまうんですがなんとなく…似合わないのかな〜と…。
信じたくない自分がいます( ;∀;)

着るけどね(^_^;)

イメージ通りではなくても、出来上がるとワクワクします。
似合う自分ならもっといいけど…
体型管理が必須です…(;_;)
[PR]
# by chakachin | 2014-07-12 18:05 | ソーイング

広島行きの顛末…

前回の「続く」から、約一ヶ月経ってしまいました…

非常に…

気まずい…(-_-;)

6月はただでさえ予定が詰まっていたのに、イレギュラーで広島行きでしょ〜。

年々時間の使い方がルーズになっているので、元通りの生活リズムになるのに時間がかかっちゃって…

…と言い訳をしつつ

そのまま放置では気持ちが悪いのでとりあえず顛末記を書いておこう。

大分→広島は、電車だと案外近い、と感じました。

…それとも、病院の待ち時間が長すぎるのか…

私が広島に着いた時、まだ娘は診察待ち中で、ちょこんと座っていました。
総合診療?の外来は午前中だけのはずなのに、待ってる患者さんでわんわんしてました。

いきなり、
「わ〜、また、しましまのスカートじゃん!」
なんて言われ…

なんだ、元気やんか(^_^メ)と思う私。
急に仕事を休んで駆けつけたけど、そこまでする必要はなかったかも…という後悔がよぎる…。

心配させないように元気に振る舞ってるのか、本当にそこそこ元気なのか…
見た目より熱は高く…お腹が痛くトイレへ行く回数が半端ないようでした。

やっと診察、再び血液検査、結果が一時間後というので先に帰って掃除をしとくね、と言うと、
顔が曇り…

「…んーーーかなり汚いよ…(^_^;)」

「わかってるよ。」

「汗臭いかも…。」

「そりゃ、そうでしょ。」

気持ちはわかるな~と思いつつ、いいからいいからってことで娘を残し帰宅。



確かに…想像通りの地獄絵図でした(・∀・)

週末、高熱→屯服→汗かく→着替えるを繰り返したわけですから、ま、こうなるわなと。

日帰りできそうな感じだったので、せっかくならちょっとは役に立ってやろうと…

…実は、娘の入学式に来た時、発熱してしまい式には出ないわ、寝たきりになるわで迷惑をかけたのでそのお詫びも兼ねて頑張りました。

洗濯機を3回くらい回し、自転車でコインランドリーへ…。

この自転車がっ!ボロで重いのなんの…(-_-;)
進まない…

こんな自転車、毎日乗ってるのかよ…と思いつつヨタヨタしながら移動…。
(ギアを落とせばよかったということは後で知ることになる…)

一旦帰って、乾燥が終わるまで掃除。
でも、あまり触ると嫌がるかなとちょいちょい整理するくらいにしました。


それにしても…


帰るのが遅い…。


1時間はとっくに過ぎてるのに…と思うと、だんだん不安になる…。

見た感じの彼女はとても重病に見えなかったので大丈夫よね?→けど、連絡が遅いのはなぜだ?…という葛藤を繰り返していると、電話が…

なんだか、いや〜な予感がしつつ電話を取ると…

「先生から話があるので…」
という娘。

えええええ〜〜〜〜(@_@;)

絶対いいことじゃないじゃないやんか〜〜〜!!マジでぇぇぇ(;O;)

予感的中…

敗血症の疑いがあるから、もう一度血液検査をして細菌感染をしてるかどうかをみて、結果によっては入院して2週間抗生物質の点滴になる…
とのこと…。

ってことで、日帰りできなくなりました…(;_;)


いつもはネガティブなくせに、何故か今回は楽観的に考えていた私は…思ったよりも重病だったことにショックを隠せませんでした…。

私って、こういうトラブルにはめっぽう弱くて…オタオタするヘタレ野郎なんです…(TдT)

息子が突発性難聴になったときもそうだった…。

広島に行くと夫に言った時、
「あんたたち、喧嘩するなよ。」
と言われ…

会うともめることが多い娘と私だし、泊まるのは避けたかったのですが…
仕方がない…。

さすがにショックでおとなしくなった私と、病気で弱気になってる娘では喧嘩をする元気もなく…
こんな状況ではありますが、娘と穏やかにゆっくりいろんな話をする時間を持つことができたかなと。

不安を抱えつつ夜を過ごし、悲観的な私はブルーになっていたのですが、


結局、先生から細菌感染がないという連絡をいただき、その後はっきりした原因も判明してピンポイントの治療をすることで回復するだろうということがわかり、最終便で大分に帰ることになりました。

よかった〜( ;∀;)

原因は、カンピロバクター菌による腸炎…(-.-)
食中毒やんか…。

医学生ということで担当医の先生が治療や経過についてとてもわかり易く説明してくださって…ちょっと軽く細菌感染についてクイズまで出されたりして…

病院で治療をしてもらった経験がない娘としては、お医者さんの凄さを身を持って感じ、ますますテンションが上ったそうです。
…なに言ってるんだよ…(−_−#)

それと、1週間何も食べられなかったのでいい感じに痩せて、皮下脂肪に隠れていた腹筋が再び現れたみたい…
維持しろよ〜〜〜〜!!

本人はもちろん、心配するのもコリゴリっていうことで、家族全員健康の大切さをしみじみ感じました。

そして…

2日後に帰ると、今度は自宅が地獄絵図になっていたのでした…(ー_ー)
[PR]
# by chakachin | 2014-07-08 10:37 | 日々のコト
先週末(土曜日)の夜、バレエが終わって帰宅して、おさらい会のプログラムをもらったのでそのネタでしょうもないメールを娘にすると…

月曜日が試験なので夕方今から勉強しに学校に行くと言ってたので、帰ってないかもしれないな〜とは思いつつ…そういえば出かける前熱っぽいって言ってたけど…

即、返信あり。

「熱、やばくなって病院行きました結局」

「40度超えたからさすがにやばいと思って」

「人生初の救急車と点滴」

はぁ(@_@;)
救急車ぁ!?
ち、ちょっと!どういうことよ!!


「ちょうど発熱のとこ勉強してて、脈が100超えたらやばいみたいなこと書いてたんだけど、普通に130くらいあったからね」

で、救急車…

あまり大きな病気とかしたことがない娘だったし、夕方元気だったからその後もメールやFaceTimeでやりとりして…
日曜日もずっと FaceTimeをつなげて様子を見てました。

救急で診てもらったときいろいろ検査をしたそうで
・インフルエンザではない
・熱が下がらない場合は髄膜炎の可能性あり
・その場合髄膜炎はウィルス性だろう

ってことで、屯服飲んで様子をみてたわけです。

髄膜炎…聞きなれないけど、字面が怖い…。

日曜日の夜になってもあまり病状は変わらずだったので、試験は…こりゃ無理だなと思い始める私…。

休むのも面倒なのでとりあえず屯服を飲んで(薬が効いてる時は起き上がれるらしい)試験に行くという娘でしたが、さすがに…この様子では無理と判断し、
朝、学生課に電話して休む場合の手続きを聞きました。

とりあえず、もう一度病院に行くように娘には言って…
髄膜炎という病名は怖いけど、一人で病院にも行けるし私が行く必要があるかどうか…

今は、幸い携帯があるので逐一やりとりできるし…

私も仕事があったので急にお休みとかしたことないし…

とか色々考えていましたが…すったもんだあって結局は朝から広島に行くことにしました。

お父さん、明日燃えるゴミの日だからお願いねっ!ねっ!



土日、彼女を気にしつつ画面を挟んでやりとりしながらシャツを縫ってたんですが、それ、広島に着て行くことになりました^_^;

パターン&布;クルール
ロングシャツ ショート丈
リネン混モダールコットンギンガムピュアホワイト

c0217057_1351563.jpg


透け感があってとても上品なギンガムチェックでした。
色付きのものはなんとなくカジュアルになり過ぎで、私にはかわいい過ぎる気がして…。ギンガムチェックは大好きなのでつい手を出しちゃうんですが…
この、全部白!のギンガムチェックは一目惚れでしたね〜。これならイケそう…。

シャツパターンは再び、ポケット、ダーツ、別立ての前たては割愛。
襟、カフスの芯はいつもはちょっと厚手のものをはるんですが普通の芯にしました。

あと、丈をスカートと合わせることが多くなってるので1センチだけカット…。あんまり変化がわかりません(^_^;)

c0217057_13573733.jpg

厚紙で裾カーブのアイロン定規を作って丁寧に三つ折にしてみました。
いつも適当にやるので気になっていたんです。

c0217057_1412457.jpg

ニットのタイトスカートとか(これで広島へ…)

c0217057_1421512.jpg

カモフラ柄のスカートも…

c0217057_1425578.jpg

王道のベージュのスカートはもちろん、

c0217057_1434344.jpg

ふわっとしたスカートにも合いそうです。
やっぱ白って万能ですね。

軽くてとても着やすいです。



とソーイングネタをぶっ込んどいて…

広島に着くまでにもう一つ事件が…



電車に乗ってホッとして娘にメールすると、

受付した時、救急の時間外のときの精算をしたら自分が思ってたより高くて(初診だったし)払ったらお金がなくなったと…(2000円しかない…(T_T))今から診察なのに…
奨学金の入金前で一番ピンチのときだからね…

マジか…(・・;)

電車に乗る前入金してくんだった…慌ててたからなぁ…。

私が行くの間に合うかな、大丈夫と思う、みたいなやりとりをしてて…
県立病院だからATMがあるので入金ができれば…う〜〜〜〜ん

困ったときって頭が回る…

そうだ!息子!!息子に振り込んでもらおう!!と思いたち、至急メール!

いつもはなかなか返信がないのに、奇跡的にすぐに返事が来たっ!

「なに」

という、無機質な返事…(-_-;)

ま、いいや


事情を話して娘の口座に振込をお願いしました。

「状況わかった?」

「・病院で診察してる
 ・でもお金ない
 ・だからお金ちょーだい☆
 ってこと?」

ちーがーうーって!

もう、あんたね〜、お父さんに性格がそっくりだわ。
一言なんか言わないと気がすまないのね…(--)

さすがに緊急事態の空気を読み…すぐに振り込みしてくれました。

偉いよ、息子〜。ほんとありがとう!!

倍返しだったらどうしよう…。

「兄ちゃんが振り込んでくれたからATMで出して。」

と、メールし、とりあえず一安心しつつ電車に揺られて広島へ向かったのでした…


続く…
[PR]
# by chakachin | 2014-06-12 14:40 | ソーイング

成長か、後退か…

お肌の変化に続いて、昔は大丈夫だったのに…なんでぇ?と、思うこと…
最近こういうことが多くなってきてます…。

まずは、スカートの完成から〜

布&パターン;クルール
フェイクスエードサマーベージュ
サイド切り替えタイトスカート
裏地も、クルールさんの夏用ニット裏地です。
c0217057_3143598.jpg


先週末、久しぶりに飲み会があったので前日に頑張って作りました。
今頃スエード?って思ったけど、薄手でなんの違和感もない感じ。おしゃれな布でした。

…のに、なんだかスカートがしわしわ…

それには深いわけが…

c0217057_3185615.jpg
c0217057_3183575.jpg


作られた方がおっしゃってましたが、ウエストはゆったりでとても着やすい!
まさにその通り!
ウエストが食い込まないのでとても楽ちんです。

がっ!

ケツデカな私には腰で履くというより腹で止まるって感じ…(-_-;)

非常にタイトで女性っぽいラインなので、マリリンモンローになった気分です、なんて…
裏地をニットにしたので締まり具合がいいというか、とてもタイトだけど窮屈さはあまり感じません。

c0217057_3284036.jpg
c0217057_328919.jpg
c0217057_327578.jpg


布はスエードですが…案外アイロンは利くし、私、普通の押さえで縫っちゃいました。

これを着て飲み会に行きました。
写真を撮る前に着て出かけちゃったのです。

気の合う女子だけだってことで調子に乗ったんだな…
もともと酒には強い(と思っていた)のでグイグイ色んな物を飲んじゃったんです…
ビール→焼酎のロック→スパークリングワイン→カクテル…う〜んあとは覚えてない…

友人と駅まで歩き…平気な顔をしてましたが実は気持ちが悪くなってまして…

夫にお迎えをお願いしてたので新車に吐いちゃ大変なので、トイレに篭り…まぁ…げーですわね…。

弱くなったんだなぁと…昔とは変わった自分を自覚しました…。

成人式の時、酒で失敗した娘って、こんなだったのかななんてね。

いや〜、酒、怖い…。

車に乗って、だんまりの私に異常事態を感じた夫は、黙って刺激を与えないようなちょ〜〜安全運転…。

気が利くわ〜

「だって、吐かれたら大変じゃん。」

…ごもっとも…。

その日はそのままバタンキュー…。
スカートもその辺に脱ぎ捨てて…(だからしわしわ…(*´∀`))

しかし、これがイケませんでした。

呑んだときは水を飲まねば…飲まずに寝てしまったので、

次の日、何年ぶりかの超ベタな二日酔い…

辛かった〜。

朝から夕方まで何も食べられず…結局夜のバレエまで二日酔いを引きずりました。
幸い、お習字のお稽古が少なかったのでなんとかその時間だけはテンションを上げて頑張りましたがあとはどんより…。

いやマジ、しばらく酒はやめますわ…。



気を取り直して、もう一枚スカートを…


パターン&布;クルール
カーゴミニスカート
バックサテンビターカモフラ柄

c0217057_3555596.jpg


この歳になって、生まれて初めて迷彩柄の服を着ました。
クルールさんの上品なカモフラ柄のおかげかな…なんの躊躇もなく着ちゃいました。

パターンはカーゴミニですがMピックアップ通り7センチプラス、サイドのポケットはなし。
更に、バックのフェイクポケット?フラップも面倒だから、バッチポケットにしました。
c0217057_403599.jpg

さすがに迷彩だから、ポケットも見えないわ(・・;
9分丈スキニーの後ろポケットを貼り付けました。

布がしっかりしてて硬いんですけど、すごく縫いやすかったです。
バッグとかにするとしっかりしたものになりそうです。
硬いんですけど、うちの家庭用ミシンでも目飛びすることなく綺麗に縫えました。

c0217057_443927.jpg


裏地がないのでペチコートを履いてます。
ストッキングとパンプスを合わせて履けばあまりカジュアルさは感じないですね〜。
かなり気に入りました。

黒のカットソーでもいいですが、
白のシャツを合わせて着てみたいので、今日は日中時間があるので速攻作るろうと思います♡
[PR]
# by chakachin | 2014-06-06 04:21 | ソーイング

日常生活を楽しんでみよう!ってことで


by chakachin